茨城の魅力を発信「ポケットファームどきどき」

普段からよく行くお店「どきどき」の取材へ。
新年初の営業日のこの日、1時間ほど早めに行き、店内を物色。
季節の品が並ぶので、その時期だけの食材に出会えたり、新鮮な野菜や果物を見ていると、献立のヒントや新しいレシピが閃いたり・・いつもわくわく。
果物は、りんごもおいしそうだけれど、九州の柑橘系もいいな。冬はビタミンcが不足している気がする。イチゴもたくさんある。
マーケットでは、まだ少し高く感じたけれど、いばらキッスや茨城のとちおとめが、
不揃いなお得用からつる付きの形の揃ったものまで。
一つの果物でもいろいろ種類があるのが嬉しい。
これでビタミンはばっちり。入口付近は茨城が誇る干し芋コーナー。
焼き芋の干し芋?飴色の甘そうな焼き芋が干し芋になってる。
干し芋より値段がはる。小さめのパックで700円。
手間と素材を考えればしかりなんだけど、自分のおやつには気が引ける。
友人が来るときにしよう。白菜、葉物野菜も新鮮でお買い得。
キノコもレンコンもいいな。ローズポークや鶏肉も新鮮でお手頃。
ギョーザの皮もあるし、おからも煮よう。姫りんごも発見。
これで作るりんご飴がとってもかわいいんです。これも買う。
明日の朝のパンも揃うし、時間がなくて1品足したい時は
手作りでおいしいバラのお惣菜も助かりますね。

取材は宮本さんに、ふるさと納税返礼品と昨年敷地内にオープンしたバーベキュー施設について主にうかがう。
返戻品は常陸牛やローズポーク、手作りウインナーなど。
深紅色の肉にさしが美しい圧巻の迫力の常陸牛、
脂もおいしい柔らかなローズポーク、
素材の良さと数種類の味が楽しめるウインナー、
どれも魅力的。

バーベキュー施設は芝生広場の中にあり、子どもが外に出ても
見守りながら食事ができる。
予約した日が雨になっても屋根付きなので安心。

この日は常陸牛とローズポークが両方入ったどっちもコース2100円をいただきました。
常陸牛、ホント素晴らしい!
さしが全体に入ってピンク色の表面をさっと焼いていただく。
肉汁が滴り落ちてきて、しっとりぷるぷるお肉が甘い。
うーん、おいしい、幸せ。
普段はオージービーフにお世話になっている貧乏舌には贅沢すぎる。

そうそう、毎月第1と第3日曜日は、ドキドキの肉の日!
常陸牛のいくつかの部位が3~4割引きになるんです。
第3日曜は、常陸牛以外のお肉も特売になるのでとってもお得。
ローズポークやウィンナー(原料はローズポークで1本1本手作り!
バーベキューのコースにも入っていてごちそうになるウインナー)も
ゲットしたいですね!
ウインナーは、おいしいエキスも全部いただけるポトフがおススメ。
2~3割ほどお値段が安いほれぼれ牛は、黒毛和牛と乳牛の交配の肉で
おいしさは変わらず体が大きいのでたくさんとれるためお安いそうです。
これもいいこと聞いちゃったな。
畑や田んぼが近くにあり地産地消ができる牛久は魅力あふれるところ。
東京出身の宮本さんはそうおっしゃる。
宮本さんのお話から牛久の可能性のヒントをたくさんもらった気がします。  

放送はコチラ

茨城の魅力を発信「ポケットファームどきどき
現住所: 〒300-1231 茨城県牛久市猪子町967−1
電話:029-879-8800

Follow me!

出演希望者 募集中!

夕暮れモ〜モ〜では出演していただける素敵なゲストさんを随時募集しています!
お店や会社のPR、イベントの告知などなど、ご希望に合わせてご出演いただけます!
まずはお気軽にご相談ください!