ラーメンマン 麺匠ことぶき


牛久の,いや全世界のラーメンファンの皆様こんばんは!
今回は「麺匠ことぶき」です。「ことぶき」は,龍ケ崎のラーメン店で修行を積んだ店主が2014年秋にオープンしたお店で,最近では市内でも屈指の人気店となっています。
注文したのは「濃厚塩そば」です。

やっぱり「ことぶき」の看板メニューといえばこれだと思います。
具材はチャーシュー,海苔,メンマ,たっぷりのネギ。さらに赤・黄のパプリカとブロッコリーが彩りを加えて何ともオシャレなルックスです。
麺はこんな感じ。


濃厚スープには,小麦の風味が強く感じられる低加水麺(ていかすいめん)を合わせているようです。
スープはコチラ。

濃厚クリーミーな鶏白湯(とりぱいたん)と,回しかけられたマー油の香りが食欲をそそります。
フォトジェニックではないので写真は控えますが,麺を食べ終えた後,このスープにご飯を投入して食べるのがまた楽しみなんですよね~。
さて「ことぶき」で味わえる定番4種類「黄金塩そば」「端麗醤油そば」「濃厚塩そば」「濃厚醤油そば」は,それぞれ全く違った個性が楽しめますし,他にも限定ラーメンがありますので,必ず好みの1杯が見つけられるお店だと思います。
ラーメンマンも実は,ご紹介した濃厚な鶏白湯よりも,鶏清湯(とりちんたん)の方が好きだったりします。
ここで,ラーメン豆知識ですが,『鶏清湯(とりちんたん)』と『鶏白湯(とりぱいたん)』の違いはご存じですか?
簡単に言うと,両方同じく鶏からダシを取るのですが,清湯は沸騰させずにコトコト丁寧に作る澄んだスッキリ系のスープで,白湯はがんがん沸騰させて長時間煮込んだコラーゲンタップリの濁ったスープです。材料は同じでも煮込み方が違うんですね。
さて,話がそれましたが『ことぶき』の店内には稀勢の里関のサインと写真が飾ってありました。


店主に聴いてみたところ,横綱に昇進してからも食べに来たことがあるとのことです!
牛久のヒーロー横綱・稀勢の里関も食べに来る店ですから,ぜひみなさんもチェックしてみてください。
最後に,お店の場所です。

〒300-1217 茨城県牛久市 さくら台1丁目76−10
定休日:月曜日
TEL: 029-879-7891

牛久市さくら台の牛久南中のすぐ近くです。地元民らしく説明すると,女化街道の旧道とカントリーロードの交差点の所になります。
道路からはコチラの看板が目印です。

この近くには『百香亭』もあるので,いずれご紹介できればと思います。