[ 2015/3/28 ]♡ちゃんみよTV #670♡ゲスト 山王一郎さん


♡本日のちゃんみよTV #670♡
2015年3月18日(水)
国際科学技術博覧会のマスコットキャラクターコスモ星丸くんより、1歳年上の、水曜日レギュラーのトミーです♪

放送はこちらから!

エスカードプラザから、お届しました!

【水曜日レギュラー】
トミー(つくばFC

【ゲスト】 
つくば市環境生活部 部長 山王一郎さん

ちゃんみよまとめニュース
こんな巨大なワニが居るのか?とフロリダのゴルフ場に出たワニが話題に

【うしにゅー 】
「子ども・子育て支援新制度」がスタートします!:牛久市
ニセ電話詐欺等情報:ひばり
うしく街かどコンサート:牛久市
小中学校からのおたより

■牛久市観光協会情報(3/18)
ハートフルクーポン券使用期間に注意
牛久市内桜の名所MAPを掲載!
キアンティ・クラシコを牛久で楽しもう!

茨城アグリスポーツ協議会 VTR
都内のイケメン大学生が、ひょうたん畑を耕したぜ~!!

【ゲストトーク】
つくば市環境生活部 部長 山王一郎さん
アナウンス語録大変勉強になりました。環境生活部という部署は、文字通り私たちの生活に密接に関わる情報を発信されているのだと、改めて感じました。特に、年々人口が増えるつくば市ではごみの分別は非常に重要ですね!人口が増える=ごみが増える。ごみを燃やすと17%が灰になり、灰を処分する費用もかかります。最終処分所で処理できる量も、限りがあるとのことでしたので、市民レベルでごみの分別やごみを減らす意識づけが、今後のつくば市の課題のひとつかもしれませんね。。

>つくば市環境生活部 部長 山王一郎さん
出演ありがとうございました!!アナウンス語録の代表各である“共働”という言葉。まさに、それは、「農業」と似ているなと思いました。種まきから、収穫までの道のりは時間も労力もかかり、一人の力ではどうしようもないことも多々あります。田植えや稲刈りなど、地域の家族同士が助け合い、文字通り「共働」で作業されて、収穫の喜びを分かち合っていたと聞いたことがあります。先日も、「共働」で、カブキンドウさんの畑を都内の大学生が耕しに来ました。人と人との「共働」が、地域の絆を結んでいくのかもしれませんね!

20150318670%e6%b0%b4

タグ: