ラーメンマン 中華団欒食堂 りんりん


懲りずに投稿させていただきます。やっぱりクリスマスにはラーメンですね!?
ということで,今回は予告通りのアッサリ系,「中華団欒(だんらん)食堂 りんりん」に行ってきました。
ゆーごん残念!予想は『煮干し』だったけど違ったね!!

「りんりん」といえばお勧めは何と言ってもこだわりの『塩』。中でも『タンメン』と『野菜ラーメン』が断然イチオシです。
ちなみに,「りんりん」のタンメンと野菜ラーメンの違いは,ざっくり言うとお肉が入っているのがタンメン,お肉なしが野菜ラーメンとなっております。
今回選んだのは『タンメン』です。

このタンメンのスープは,『塩ラーメン』の澄んだスープと違ってちょっと濁っていますが,これは野菜から溶け出した甘み・うまみが自慢の塩スープと混ざり合い,まろやかな絶品の味わいに仕上がったものなのです!!
麺は中細で,モチモチつやつや滑らか。歯ごたえはちょっと柔らかめの優しい印象。
具材は,キャベツ,ニラ,もやし,ニンジン等の野菜がシャキシャキに炒められていて食感も良く,豚肉のうまみもしっかりと感じられ美味しいです。

もう1つのお勧めは『りんりんジャンボ餃子』。
大きさを伝えるため,横に500円玉を並べてみました。10円玉じゃないですよ。どうですかこの大きさ。もちろん味の方もバッチリで,バランス良く野菜と肉のうまみが出ております。
通常4つセットなので食べきれるか心配な方は,2個セットの『半餃子』も注文できるんですよ!!

外の駐車場には大きな看板があり、「食文化のため,シンプルにして,最高の塩ラーメン,深い味わいと香りを,是非ご賞味ください」と自信たっぷりのコメントが!
さらによく見ると,店主の「たべま塩」のダジャレもあったりします…

こんな遊び心も特徴の「りんりん」。クリスマス前の週末に訪問したのですが,お客さんはファミリー層も多い印象で,1人でも家族でも行きやすい,まさに「中華団欒食堂」といった雰囲気のお店だと思いました。

さて最後に,お店の場所ですが,
茨城県牛久市神谷2-50-19
TEL: 029-874-9336
定休日: 月曜日

神谷町のいわゆる女化街道沿いとなっております。

ついでに豆知識ですが,「りんりん」のすぐ近くの神谷区公民館には『蛇喰(じゃばみ)古墳』という,このあたりでは最大級の前方後円墳があります。
何と全長45m,幅17m,高さ8mもの大きさです!!「りんりん」に行ったときには,ぜひ寄ってみてくださいね。

ではみなさん,年末年始もステキなラーメンライフを送りましょう!良いお年を。