ラーメンマン 大勝軒


さて,今回は「大勝軒」です!
いつもご覧頂いている方には『あれっ?前回と同じ投稿??』と思われるかもしれませんが,牛久には2種類の「大勝軒」があるのです!!
それがこちら。つけ麺でおなじみ前回の池袋大勝軒とは無関係です。雰囲気も大きく異なり,街に溶け込んだ老舗の中華料理店という佇まいですね。

場所はコチラ。
茨城県牛久市栄町6-201
TEL:029-874-3122
定休日:火曜日
栄町の住宅街で,こんなところに中華店があるのかという立地ですが,30年以上の歴史を持つ老舗となっている,まさに「町中華」です。

みなさん「町中華」はご存じでしょうか?
今まで多くご紹介してきた「ラーメン専門店」に対し,「町中華」といえば,安い・美味しい・ボリューム満点・居心地抜群で,町の人たちに愛されている大衆的な中華屋さんのことです。カレーライス,オムライス,カツ丼といった中華以外のメニューも充実していたりするのも特徴で,そんな昔ながらのお店のことを,親しみを込めて「町中華」と呼んでいるんですね。

ここ「大勝軒」でも幅広いメニューが用意されております。
店内を見渡すと,麺類から定食までバランス良く注文が入っているようでした。

そんな中,今回注文したのはこちら。
はい「ワンタンメン」です。
スープは濁りのないシンプルな醤油ベースの鶏清湯で,ごくうっすらと油が浮いています。
具材は,ワンタン7枚に,チャーシュー,なると,メンマ,ほうれん草,ネギと昔ながらの正統派の中華蕎麦となっております。

ベーシックなラーメンに「ワンタン」がトッピングされたもののようですね。
ラーメンは480円と,ワンコインでおつりが来るコスパの高さ。ワンタンメンは100円アップの580円ですが,ワンタンが7枚も入っていたのでこれも大満足でした!

麺はコチラ。
中細でややウェーブのかかった麺です。のどごしツルツルでスープ共々優しい味わいです。
店主に聴いてみたところ,つくばの『木島農場』の麺を仕入れているとのこと,親切に教えていただきました。
木島農場と言えば,かの名店「太昇亭」でも使われていた麺ですね。
ということで,ほっと安心できるようなラーメンが食べられる,「大勝軒」さんでした。

最後に『ラーメン豆知識』として,今回は製麺所の話を。
ラーメンの人気店では自家製麺が使われていると思いきや,実は製麺所から仕入れているお店の方が多いのです。圧倒的に多いと思います。
これは手打ちにこだわる「うどん」や「蕎麦」のお店とは違うところですね。
中でも「浅草開花楼(かいかろう)」,「菅野(かんの)製麺所」,「大成食品」,「三河屋製麺」などが有名どころで,初訪問のラーメン店でこれらの製麺所の木箱を見つけると期待が高まったりします。
牛久近辺のラーメン店でも,先ほどの「木島農場」や「菅野製麺所」などはよく見かけるのでチェックしてみてくださいね。