牛久で40年。うなぎもおススメのお蕎麦屋さん、ふしみ


牛久生まれ、牛久育ちのマスター、伏見勝也さんが地元に開いて40年。味はもちろん、温かい雰囲気で昔も今も変わらず、市民のお腹も心も満たしてくれるお店。照れ屋で硬派のマスターは、終始控えめでカメラの前では多くを語ってくれませんでしたが、インタビュー後の雑談では、少しリラックスされ、明るくお話上手な奥様のかずこさんも加わり、話に花が咲きました。

お薦めのメニューをうかがうと、うなぎをぜひ食べてみてほしいとおっしゃられ、びっくり!聞くと、マスターはもともとうなぎやで修行をされていたそう。うなぎの仕事も好きで、開店当初からある思い入れのあるメニューなのだそうです。そういえば、ふしみの「し」はうなぎ・・・控えめながらマスターの熱い心意気を感じます。

まもなくして恭しい朱の厚い重箱の乗ったお盆が・・・。うなぎってやっぱりすごいですよね。食べる前から背筋が伸びる・・・。久しぶりのご対面(笑)でしたので、本当に感動しました!こんがりとした焼き目と飴色に照り輝くたれが全面に塗られて上品ながらも存在感のあること。そしておいしそうな香り!たれを均一にかけたご飯も美しくお重に盛られていて、マスターの仕事の丁寧さとうなぎへの愛が伝わってきます。うなぎにお箸を入れると、表面が香ばしくて、中はほろっ、ふわっとして、香りと旨みがお米と渾然一体となって、ホント美味しい、幸せ。たれは、マスターが修行先のうなぎやさんから分けてもらったものを、継ぎ足し継ぎ足ししてなんと100年以上!だそう。すっきりとした甘さときりっとしたお醤油味がとっても上品で、うなぎの風味を引き立てていて本当においしい!うなぎは、もちろん国産で愛知県産。お米も契約農家から仕入れているそうです。お味も食材も仕事も超一流なのに、うな重(吸い物、漬物付)が、2600円!専門店なら4000円はするでしょう。お家で国産うなぎを買って食べるよりお得って・・・?価格が安いあまり、うなぎは輸入物でしょう?と疑われてしまうこともあるそう。この価格は、「みんなに食べてほしいし、うなぎの仕事も好きなので頑張ってこの値段で出しています」と静かにおっしゃるマスターの男気と故郷のみんなへの愛ゆえなのです。

もう一つのおすすめ、寿司セットもいただきました。にぎりずしにお蕎麦、茶わん蒸し、デザート、漬物がついて、1200円也。こちらも内容と見た目の豪華さと比べ、驚きのお値段です。お寿司は、中トロ、赤貝、海老、穴子等、豪華なこと。ネタは嬉しい大きめ、上品なフォルム。まぐろは大きな柵で仕入れるそうで新鮮。中トロも穴子もとろけるようなおいしさで、あっという間にお腹におさまりました。お蕎麦も、他もいろいろ食べたいという女性に人気というのも納得です。にぎり寿司は、お寿司も食べたいという声を聞いたマスターが、寿司を握る技を学び、修得してメニューに加えたそうです。

それから、ふしみさんのお蕎麦のおつゆのおいしさの秘密も聞いてきました。色は濃いめですが、塩気はきつくなく、あっさりした甘味とすっきりしたかつおの風味がおいしくて、私は気づくと飲み干してしまうのですが、私だけではありませんでした(笑)おつゆを堪能するべく、かけそばの熱烈フアンも多く、皆さん丼を空にしていくそう。それが嬉しいとマスター。2種類のかつお節とこんぶを合わせた出汁に調味料を加え、納得のいくまで試作を繰り返しできた味で、もちろん添加物や保存料は使わず、作り置きも無し。雑味のないおいしさはやはり素材の良さと丁寧な仕事の賜物でした。飲み干しても安心ですね。

そうそう、お蕎麦の盛りも他店と比べてたっぷりめ?と普段から抱いていた疑問も聞いてみると、やっぱり!麺は特注で1人前を多めに設定しているそう。開店当初、もう少し麺が多いといいなあというお客様の声に応えたそう。東京からのお客さんが知らずにざる3枚を頼んで食べきれなかったこともあるそうです。うちでも、けんちんを大盛りにしたことがあったのですが、ほんとたっぷりで驚きました。大盛りも普通のお店より多めに増してくれているそうです。

そのほかにも甘めのたれがおいしい天丼やお肉が柔らかくてボリュームのあるかつ丼等々、私も親しんできたおススメの品がたくさんあるのですが、どれも冷凍品は使わないそうです。ふしみさんは注文してからお料理がくるのも早いので、冷凍と誤解されそうですが、この日もマスターが厨房にたってからほどなくして、うな重と寿司セットが出てきて「えっ、もう!?早い」とびっくり。職人としての腕と手際の良さに加えて、「お客さんをお待たせしないように当たり前だけど仕込みは朝早くからきっちりしておきますよ」と何の気なしにおっしゃるマスター、すごいことですよね。お一人でメニューの数も多いのに・・・(メニューも要望に応えていくうちに増えたそう)

明るく社交的な美人の奥様と牛久で40年。マスターは、病で入院した26日間しか仕事を休んだことがなく、退院したその日から厨房にたったそうです。妥協のない職人気質と寡黙ながらサービス精神にあふれる商売への姿勢、本当に素敵です。

 

お話をうかがって、ますますこれからもずっと足繁く通いたいと思いました。

牛久で40年。うなぎもおススメのお蕎麦屋さん、ふしみ

所在地:〒300-1234 茨城県牛久市中央4丁目7−1

電話:029-873-1361