ラーメンマン 二代目てらっちょ


今回はレポート初となる味噌味です。江戸味噌ラーメン「二代目てらっちょ」をご紹介いたします。(ちひろのご期待通り,今回はコッテリですよw!!)

さて牛久にあるのは「二代目てらっちょ」となっておりますが,一代目・初代はどうしたのか気になりませんか??ちゃーんと存在してますよー。
ラーメン通の方ならご存じかと思いますが,我孫子市に行列店として有名な「環七ラーメンてらっちょ」があり,これが「初代」にあたります。日本一の背脂ラーメンとも言われておりますね。

ここでラーメン豆知識。「環七ラーメン」についてです。
今でこそ全国各地でラーメン人気が高まっておりますが,そもそも1980~90年代にラーメンブームの先駆けとなったのは,都内を環状に走る交通の要「環状7号線」でした。
この頃の環七では『なんでんかんでん』や『土佐っ子ラーメン』といった名店を中心に,「ラーメン戦争」とまで呼ばれる激戦区となり,ラーメン渋滞も起こるほどの激アツぶりだったんです。
その後,この「環七」が牽引(けんいん)してきたラーメンブームは,新横浜ラーメン博物館の登場や,全国のご当地ラーメンブームに広がっていったという訳ですね。
以上,豆知識でした。

前置きが長くなりましたが,話は「てらっちょ」に戻ります。
なぜ我孫子なのに「環七」なのかと言いますと,先ほど名前の出た『土佐っ子ラーメン』から暖簾分け(のれんわけ)してもらったことから名付けられたとのこと。
そして二代目は「牛久」のほか,「水戸」「石岡」「常総」に出店しており,さらに博多とんこつ系の「三代目」が柏にオープンしております。

さて,場所はコチラ。
茨城県牛久市牛久町979-5
TEL: 029-879-8327
定休日: 火曜日
国道6号,ろっこく沿いですので,皆さん一度は目にしたことがあると思います。以前ご紹介した「元」のすぐ近くですね。

今回の注文ですが,てらっちょと言えばやっぱり「背脂ちゃっちゃ系」なので,味噌と背脂が両方楽しめる「背脂味噌ラーメンカブりつき唐揚げシングル」です。どどんっ!!    

『何ということでしょう!』ジャンク過ぎるたたずまいですね。またジロリアンの血が騒ぎ出してしまいました。
(※豆知識2:背脂チャッチャ系とは,スープにコクを出すため,仕上げに煮込んだ豚の背脂を網でチャッチャと振りかけるラーメン。結束ラーショなどがこの系統。)
(※豆知識3:ジロリアンとは二郎系のラーメンを愛する人のこと)

具材は,もやしとキャベツ,デフォルトでこの標高です!!その上にはたっぷりの背脂が積もっており,さらにニンニクが載り,大ぶりな唐揚げが添えられております。

麺は太めのストレート。
やや固めの麺は食べ応え十分で,濃厚な味噌とも良いバランスとなっておりました。

そして,やっぱり気になるのは唐揚げですよね。
どうでしょうこのボリューム感。2枚付いてくるダブルもありますが今回は遠慮してシングルにしておきました・・・。
お味の方は,サクサクの歯ごたえで,単品としても満足の仕上がりです。取り皿に乗せるも良し,スープを吸わせて食すも良し。お好みに合わせて楽しんでください。

最後に「てらっちょの日」をご紹介します。
毎月3の付く日はお得に食べられるみたいですので,皆さんもぜひ行ってみてくださいねー!!