ラーメンマン 麺屋 鶏匠


皆さんこんばんは。何と今回で20回目のレポートです!!
ワタクシも『牛久にはこんなにたくさんラーメン店があったのか』と改めて実感しております。

さて,今回は「麺屋 鶏匠」(めんや とりしょう)です!その名のとおり『鶏』に特化したお店で,比較的新しく昨年6月末のオープンなので,もうすぐ1周年ということになります。

場所はコチラ。
〒300-1222 茨城県牛久市南1-18-27
TEL:070-2658-8545
定休日: 火曜
牛久市南にあるトライアルの敷地内で,お好み焼き「たんぽぽ」さんと並んでおります。
このテナントは飲食店がちょいちょい入れ替わっており,鶏匠の前は「新華苑」(しんかえん)というお店だったように記憶しております。

元々は居酒屋だったのでしょうか。店内は半個室となっております。
入り口で靴を脱いで入るので,個人的にはラーメン店では珍しいスタイルかなと思いますが,小さなお子様連れの場合などは,ゆったりとした半個室が嬉しいかもしれませんね。

さて,今回注文したのはこちら。
濃厚鶏白湯ラーメン。醤油と塩が選べたので,醤油味をチョイス。何となく『家系とんこつ』のようなビジュアルです。
具材はバラチャーシュー,海苔,メンマ,ネギに水菜。水菜は珍しかったですが,サッパリといただけて良いですね。

麺はコチラ。
中太麺と細麺が選べるので,中太麺をオーダー。スープとの絡みや喉ごしはちょうど良かったです。
スープは『濃厚』とありますが,とろみや鶏の主張は控えめかな。くどさがなくアッサリ目といった印象。
やや醤油のしょっぱさが勝っているようにも感じたので,塩も試してみたいですね。

さて,今回取り上げた「鶏白湯」については以前このコーナーでもご説明しました。
丸鶏や鶏ガラを強火でしっかり長時間煮込んで,鶏の旨みを引き出した,白く濁った濃厚スープが特徴でした。
いわば豚骨スープの鶏バージョンのようなもので,ラーメンのジャンルとしてすっかり定着しました。

そんな鶏白湯を牛久市内でも味わえる「鶏匠」ですが,他にも近隣に鶏白湯の名店がありますので,まとめてご紹介しちゃいますね!
じゃじゃん。まず1店目が牛久市の「麺匠ことぶき」。以前レポートしましたが,鶏白湯を使った『濃厚塩そば』は超オススメメニューです。
2店目は土浦市の「特級鶏蕎麦 龍介」(とっきゅうとりそば りゅうすけ)個人的には『鶏』といえばこの店!鶏そばも鶏つけそばも絶品です。
3店目はつくば市の「はりけんラーメン」。フランスパンが乗っていることでもお馴染みの,つくば屈指の行列店です。

鶏白湯がお好みの方は是非訪問してみてくださいね!!