ラーメンマン 喜楽


こんばんわ。さて突然ですが,数あるラーメン店の中で,みなさんはどこがお気に入りですか?
ラーメンはそれぞれ好みがありますので,色んな答えが出てくると思います。
そんな中,私ラーメンマンが愛するお店のひとつが,龍ケ崎市とつくば市にある「いっとく」です。

しかし,今回のレポートは「いっとく」ではありません。その流れをくむお店が牛久市内にありますので,そちらをご紹介します。
というわけで,じゃじゃん!
ラーメン喜楽」さんです。
こちらの「喜楽」は「いっとく」で修行したご主人が2013年秋にオープンしたラーメン店です。今年で5年目ですね。

場所はコチラ。
茨城県牛久市中央3-16-1
市役所の目の前なので,非常に分かりやすいです。

メニューもやはり「いっとく」に似たラインアップです。
今回の注文は,基本のラーメンに味玉をトッピングしてみました。ではご対麺。
誘惑に弱いラーメンマンですが,こちらも『大盛り無料』だったので,即答で大盛りを頼んでしまいました・・・。
どんぶりが大きいので,味玉がまるで「ウズラの卵」のように見えます(笑)。

麺はこんな感じ。
盛り付けのルックスはちょっと違いますが,スープは見た目も味わいも「いっとく」系です。

チャーシューはローストされて,トロトロ系ではなく肉としてしっかり食べられます。
このあたりにも「いっとく」のDNAを感じました。

ラーメンを食べ進めながら,ふと見上げると,カウンターにこんなチラシが…
ラーメンとの相性抜群 旨たれポーク丼!』まるで何かに操られるように追加オーダーしてしまうラーメンマンがおりましたとさ。

ということで,大盛りラーメンに続いて現れたポーク丼がコチラ。
以前は「ローズポーク丼」だったような気もしますが,我らのローズポーク(茨城のブランド豚)から銘柄を変えてしまったのかな??
と気になりつつも,ラーメンと併せて一気に完食してしまいました。ちなみにポーク丼にはマヨネーズと刻みショウガで味の変化を楽しむのがオススメ。

というわけで,名店の流れをくむ「喜楽」のご紹介でした。皆さんもぜひ行ってみてくださいねー!!
牛久市内のネタが無くなったら,「いっとく」もぜひレポートしたいと思います!!