ラーメンマン 喜元門 ひたち野うしく店


懲りずに投稿しているラーメンマンです。ネタには全然困りません,むしろ週イチでは紹介しきれません(笑)

今回は,ついに登場『煮干系』!「喜元門 ひたち野うしく店」に行ってきました。喜元門と言えば全国的にも知られている茨城屈指の名店ですね。2004年に小美玉市(旧:玉里村)というやや渋めの土地で開店し,今ではつくば市の2店舗と,牛久市の1店舗(合計3店)が営業しています。

ひたち野うしくにも2015年9月にオープンして以来,たくさんのラーメンファンで賑わっています。本当に人気が高く,かつてはファミリーマートでカップラーメン化されたこともあるんですよ。
メニューも個性的でそれぞれ美味しいのですが,今回は『煮干強者(にぼしつわもの)』を注文しました。

独特のネーミングですが,他にも『煮干玄人(にぼしくろうと)』なんて言うメニューもありますよ。

スープはすっきり澄んだ端麗系の見た目ながら中々のニボ感。コクと香りの中に,ほどよいビターを感じます。これが『玄人』の方になると鶏白湯(とりぱいたん)で割った感じの,より濃厚な味わいとなります。

麺はこんな感じ。
細目のストレートで,コシがありとっても歯切れが良い麺です。

チャーシューは5種類から選べます。これも喜元門系列の特徴ですね。

ラーメンマンは,いつも迷ったあげくワンパターンに『バラチャーシュー』を選んでしまう習性があります。
皆さんも注文時に焦らないよう,あらかじめ考えておくと良いと思います。もしくは追加で全種類乗せてみるとか。

他の具材では,ネギ・タマネギを無料で増量できたりしますので,お好みで注文してみてください。ということで『煮干強者(にぼしつわもの)』は喜元門らしいニボラーで,安心してお勧めできる一杯でした。

そして,今回は『白ごはん』もご紹介します。たかが白ご飯と侮るなかれ…
何とサービスでチャーシューが乗ってきまーす!初めて注文したら嬉しいサプライズ。今回はネタバレで紹介しちゃいましたけどね。
チャーシューはラーメンに入れるも良し,肉巻きおにぎり風にライスを巻くも良し。お好きな食べ方でいただきましょう。

最後に,お店の場所です。

茨城県牛久市ひたち野東3-1-3
11:00~14:00 17:30~20:30
定休日:木曜日

ひたち野うしく駅から西大通りを大仏方面にまっすぐ進み,カフェ&ダイニングバー『ゴラッソ』さんなどの店舗が集まった一角に位置しております。
地元でもあまり呼んでませんが『ひたち野プラザ』って言うみたいですね。

ひたち野エリアのラーメン店も充実してきましたので,ぜひ皆さんも足を運んでみてください。