[ 2014/10/29 ]♡ちゃんみよTV #583♡ゲスト 古江かをり先生&生徒さん


♡本日のちゃんみよTV #583♡
2014年10月29日(水)

毎日ハローウィン(かぼちゃ)畑に通っている 水曜日レギュラーのトミーです。

放送はこちらから!

エスカードプラザからお届けしました!

【レギュラー】
トミー(つくばFC

【ゲスト】
スタジオアルパ茨城南教室 古江かをり先生&生徒さん

【ちゃんみよ まとめニュース】
外国人が理解に苦しむ日本の食文化ベスト10

【うしにゅー】
ハロウィンイベント
牛久シティマラソンを走る練習会
茨城県最低賃金改定
小中学校からのおたより

【茨城アグリスポーツ協議会】
つくばFC万博米 稲刈りレポート②
稲刈り後の、新米おにぎりの味は忘れられません!

【ゲストコーナー】
スタジオアルパ茨城南教室 古江かをり先生&生徒さんにご出演いただきました。

南米のパラグアイの華やかな衣装で登場の、かをり先生と生徒のみなさん! スタジオの雰囲気が更に華やかになったのは、言うまでもありません!

そしてやはり注目なのが、こちらの楽器!アルパ♪

アルパとは??
ハープの事をスペイン語で『アルパ(Arpa)』と言います。オーケストラで演奏されるハープよりも1回り小さく、持ち運びもできます。アルパはメキシコやペルーなど中南米諸国にあります。キラキラとした音色が特徴的な素敵な楽器です。

、、というわけで。 早速、かをり先生にアルパの音色をご披露いただきました。

これは、一言でいうと魔法ですね♪ スタジオ全体が、キラキラハッピーな音色で包まれました!

ちなみに、私冨澤は幼少期に中南米のベネズエラで暮らしていたので、どこか懐かしい音色でもありました。お話によると、パラグアイの男性の99パーセントはこの、アルパが引けるとか?

しかも楽譜はないとのことなので、これは、楽器の中でカスタネットとタンバリンしか使えない自分としては、ぜひとも一度教室にお伺いしたいです♪

告知・イベント情報
2014 Festival de Alpa en IBARAKI ~音の花を咲かせて~
日時:2014年11月2日日曜日 14:00開演 (13:30会場)
場所:エスカードホール (牛久駅西口駅前 エスカード牛久4階)茨城県牛久市牛久町280
出演:スタジオアルパ茨城南教室(インストラクター&生徒の皆さん)
主催・問い合わせ:スタジオアルパ茨城南教室(フルエ) 029-889-0519 arpa.ibaraki@gmail.com
      
料金:入場無料
内容:アルパ コンサート

ぜひ、キラキラハッピーな音色を聴きに、エスカードホールへお集まり下さい♪

>かをりさん
出演ありがとうございました。
そして、生演奏ありがとうございました! とても感激しました。11/2のコンサートでは15名で、音を奏でるということなので、これは楽しみですね!南米発祥の楽器ではありますが、日本の楽曲にもとても合いそうですね♪ 音楽を通じた、国際交流も素晴らしいと思います。改めて、南米の文化の素晴らしさ感じることができました。

20141029583%e6%b0%b4

タグ: